産後、すぐに働くつもりはなかったのですが、
急きょ、働かざるをえなくなり、仕事を探しました。

最初は、数人体制で臨めて、軽作業をどんどんこなすような職場を探したのですが、
田舎のため、なかなかすぐには見つからず、
結局、パートタイマーとして事務職につきました。

保育園も万端、熱を出した時や、
急きょ天候が悪くなり閉園してしまった時のことも家族で打ち合わせ、
しっかりと決めたつもりが、一番辛かったのは、
予想だにしていなかった、同僚の反応でした。

今思うと、考えればわかることだったのかもしれませんが、
物理的な環境を整えることばかりに気を取られていて、
人からどんな風に見られるかまで、考えが及ばなかったのです。

そう、「なんで、産後すぐに、子供を預けてまで、仕事するの?お子さん可哀想ね」
という言葉の嵐に耐える覚悟、切り返す準備ができていませんでした。
これは後悔です。

我が家の場合は、ちょっと人様には言いにくい事情でしたので、
その辺りしっかりと考えておけば良かった・・と後悔しました。

最初で詰まってしまったため、なんとなく
「あの人にはそのこと聞かないほうがいいよ」という雰囲気で気を遣われるのが辛いのと、
事情を知らず、陰口を言う姑世代からの目線が辛かったです。

すぎてしまえば、なんでもないことに思えるのですが、
色々と予測して用意しておけばよかったなと思いました。

参考: 小さい子供がいても働ける仕事

関連記事

    None Found