学生の頃は理系女子でした。
他の女の子がおしゃれして映画とかコンサートに行くのを見ても
ちっとも羨ましく思えませんでした。

私の趣味はプラモデルを設計図通りに組み立てることでした、
一人で黙々と仕上げる作業が好きで好きでたまりませんでした。

あの設計図通りに、表の箱の絵の通りにできあがると
それはうれしくてうれしくてたまりませんでした。

学校卒業後はいったんサービス業に入社しましたが、
この理系の趣味とは程遠い世界の仕事が続くわけもなく、
結婚して即退社、専業主婦になりました。

しかし子育ても一段落した頃、
またあの理系の趣味が沸々と沸き上がりもうどうすることもできなくなりました。

もう趣味の段階では満たされない、
何か理系の仕事を見つけようと求職活動を始めました。

探せばあるもので託児所付の工場での仕事、
製品のモデリングという仕事がありました。

そこで私は今は機械系の設計の仕事をしています。
アシスタントという位置づけになると思いますが、
製品の図面を書いたり、関連文書の作成が主な仕事です。

中でも製品を3次元で設計する
モデリングの作業が楽しくて好きです。

まず自分の作りたいものが
立体になって確認できることに感動しました。

古い製品も多いので20年、30年前に
手書きで書かれた設計図をモデリングする作業も楽しいです。

古い図面を読み解きながら形になっていくのが、
やりがいがあります。

仕事内容はこれだけではないので、
いつも好きな作業ばかりでははないのですが、
比較的モデリングに長い時間をかけられるので、
1日が早く過ぎてしまいます。

仕事探しでお悩みの方参考にどうぞ。⇒ 働くママ歓迎 求人

もっとスキルアップして色々な作り方や複雑なものも
モデリングできればよいと思っています。

関連記事