顔にニキビができてしまうととてもテンションが下がってしまう方は多いと思います。
それと同じようにニキビと言うのは体中どこにでも発生してしまうのです。
例えばお尻なんかにもニキビはよく発生します。
お尻にニキビがあると水着になった時など恥ずかしいですよね?
しかもお尻ニキビの場合椅子に座ったりすると、それが刺激となり痛い時もありとても気分が悪くなりテンションが下がってしまいます。
そんな厄介なお尻ニキビができてしまった場合の対策を紹介したいと思います。
お尻にニキビができてしまったら絶対に守って欲しいのがまず、絶対につぶさないことです。
顔のニキビと同様にお尻のニキビも潰すと跡に残ってしまう可能性があります。
しかもお尻も外部からの刺激があるため潰す気はなくてもつぶれてしまう可能性があります。
ですのでお尻ニキビがひどい場合は、早めに皮膚科の専門医に相談し、医師のアドバイスのもとで適切な治療を受けるのが良いかと思います。
お医者さんに行くまではとお考えの方はまずはお尻に極力刺激を与えないようにして、清潔に保つよう心がけてください。
しかしお尻にできる赤いぶつぶつとはニキビだけには限りません。
おできや粉瘤である可能性もあるのです。
おできはシャンプーや石鹸の洗い残しが主な原因になりますので、清潔にキープすれば、だいたいキレイに治ります。
しかし、粉瘤となると手術が必要になるので注意が必要です!
粉瘤とはどのような症状かというと、繰り返し同じ場所にできる、中央がくぼんでいる、痛みがひどいなど、いつものニキビとは何だかちょっと違うかもと感じたら、すぐに医師に相談した方が良いでしょう!

色々と症状が出るお尻なのですが、自宅でもお尻ニキビを解消してくれるケア商品が今注目されています。
ピーチローズというおしりにきびに溶かしたニキビケア商品は、お尻に特化している分効果が高いとピーチローズ 口コミでも評判の商品です。
今までありそうでなかったお尻のニキビケア商品は、ネットや女性誌などでも話題を呼んでいます。
お尻にできてしまったにきびをなんとしても治したいと言う方は使ってみても良いかと思います。

関連記事

    None Found