piano

これは、我が家が依頼した改装業者じゃ無いのですが、我が家の隣の家が依頼した外相業者についてです。

隣の家が、外装塗装をする事になり、足場を組む為、家の敷地に足場を組む事になったのですが、工事の人が、足場の部品を家のカーポートの屋根に落とし、屋根を破損してしまいました。

そこで、外装工事業者の社長が来て、謝罪したのですが、補習工事をする事になり、その時に、態度を豹変させて、外装業者が悪くなく、補習は出来ないと、変な言い掛かりを付けてきました。

こちらは、目が点になる思いで、その外装業者を調べると、リフォーム、外装工事などをHPで書いてありましたが、実際は、外装工事やリホームの素人で、建築の保険にも加入していませんでした。

お隣が何処まで調べて発注したのかは分かりませんが、お隣はお年寄りなので、詳しく調べずに、こう言う悪徳業者に依頼したんだと思います。

外装工事やリフォームを検討される時は、騙されないためにも、多少金額が高くても、地域で信頼があり、実績がある工務店などに依頼された方が良いと思います。

また、建設に関しての資格保持者がいる事や、保険に加入しているかも、事前に調べてから依頼された方が良いと思います。

私の場合、結局知り合いの保険屋さんに仲裁に入って頂き、三ヶ月掛かって、やっと補習して頂きました。

gaiheki

参考 悪徳業者 ダマされない方法

関連記事


    塗装リフォームを実際に頼む際、頼む側の人は塗装や工法に関して知識を持たないことが多いです。 なので、外壁塗装を行う際は、業者の言う通りにしてしまいがちになります。 しかし、屋根や外壁といった家の塗装で…


    一般的に屋根ペンキの寿命は千差万別だが、平均で10年前後であると言われている。 業者に頼んでも良いのだが、費用が高額で工面できないという方も多いだろう。 そうなれば、自分でペンキを使用して塗るしかない…


    塗装の耐久性を高めるためには、しっかりと外壁洗浄をすることが何よりも大切です。 参考はこちら→ 塗装 耐久性 外壁洗浄 これによって塗装の仕上りが左右されるため、塗装の工程の中で最も重要な作業なのです…


    塗料の質に比例して価格が高くなる屋根塗装は、安価なアクリル塗料やウレタン塗料よりもコストパフォーマンスに優れたシリコン塗料がお勧めとされています。 シリコン塗料は3種類に分けられていて、水性と溶剤1液…