きっと一部の男性を除いていつも毎日の髭剃りで髭剃り負けで悩んでいるという男性は多いと思います。

なぜなら、一般的に肌がデリケートで弱いのは女性というイメージがあるのですが、実は男性も女性同様に皮膚が弱いからです。
毎日髭剃りで髭を剃っているから肌がボロボロの男性も結構多いのです。

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織でからなっています。その表皮の薄さはたった、02ミリです。
なので、毎日髭剃りで髭を剃っている人はその薄い表皮を毎日剃刀で削る事になるので肌が荒れるのは普通の事なのです。

でも、それでも男性が髭を剃らないわけにはいきません。なぜなら、男性がいくら皮膚の保護のためにとはいえ
髭を伸び放題にしておくわけにはいいかないからです。

そんな事をすれば周囲からすごく不潔な人間だと思われてしまって日常生活にも大きな影響を与える事になります。
そこで大事になってくるの髭剃り負けしないための髭剃り選びです。

みなさんの中にもこれまでにT字剃刀を使って髭剃りをした事がある人も多いと思います。
その際にみなさんは剃刀の刃の枚数を気にした事はありますでしょうか?

おそらくこれまでにビジネスホテル等の備えられている剃刀も新品だと思って何も疑いもなく
普通に使用したという人が多いと思います。

ですが、そういう人も髭剃り負けをして肌を傷めたくないと思うならホテルに備えられている
剃刀は使用しない事をおすすめします。

それはホテルなどに備えられているT字剃刀は安物で刃が2枚刃になっているからです。
これだと髭剃りをする時に肌への圧力が分散されずにモロに肌にダメージを受ける事になってしまいます。

ですから、髭剃り負けで肌を傷めないようにするためには同じT字剃刀でも肌のためにも
最低でも3枚刃以上の剃刀を選んで使用する事をおすすめします。

なぜなら、剃刀の刃の枚数が多ければ多いほど髭を剃る時の肌への圧力が分散されて
肌の負担が軽減されるからです。

そして、これはすごく基本的な事ですが、髭を剃る時はいくら剃刀の刃の枚数が多くても
多少の肌へのダメージはあります。

ですから、剃刀負けを防ぐためにも髭剃りの際には必ずシェービングクリームを付けて
剃刀の滑りを良くして絶対に剃刀を直に肌に当てて髭剃りをしないようにするのが大事になってきます。

そして、このような肌への負担が少ない状態で髭剃りをしても少なからず肌へのダメージがあるので
髭剃り後はローションでケアをする事をおすすめします。

詳しくはこちらを参考にしてください⇒髭剃り負け

関連記事


    Valentine

    夏までに脱毛したいという意見は良く聞きます。 しかし、ここで私は異を唱えたいと思います。   冬を脱毛の目標としたっていいじゃないですか。 冬までには絶対に脱毛してやる!そう思っている方を…


    valentinePAKU2809_TP_V

    千葉 脱毛にかける時間って本当にもったいないですよね。 それにカミソリとか石鹸とかも使うわけですから、トータルでみると結構な量になってしまうと思います。 確かどこかのサイトにその計算をしているところ…


    newspaper&chocolate

    去年からワキの脱毛を始めてもうすぐ終わるので、他の部分も脱毛したいな~と思ってます。 今の脱毛サロンエピレ以外にも良いところがあればいいな~と思ってネットで探してしたら、凄い脱毛を見つけました。 鼻…


    ヒゲにコンプレックスを感じている方の多くはいわゆる青ヒゲで悩んでいるとされています。 この青ヒゲと言う物は、顔にあると言う理由から非常に目立ちやすくまた隠しにくい物になります。 なので悩みを抱えている…


    ひげを処理するために定期購入してゼロファクターを使っています。 何でもそうだと思いますが、ずっと使い続けていきたいと思う製品は定期購入にしたほうが割引きがあるのでお得なのです。 ゼロファクターも定期購…